漢方を学ぶ

2021年度 朴庵塾セミナー開催

2021年4月~2022年3月
受講生募集中

ライブ配信でもご参加いただけます。

漢方を学びたいとお考えの方へ

どんなことを学びたいですか?

  • 漢方をどのように勉強したらよいのか知りたい。
  • すぐに店頭で使える漢方が知りたい。
  • 漢方相談に対応できるようにしたい。
  • 漢方調剤や服薬指導に役立てたい。
  • 食養生や季節の養生など、漢方の考えを日常生活にも取り入れたい。

朴庵塾セミナーですべて学べます。

漢方の基礎から臨床まで幅広く取り上げます。

基礎からしっかり

基礎からしっかり

生薬一つ一つの働きを丁寧に解説します。また漢方の基礎となる陰陽・虚実・寒熱理論も合わせて学ぶことで漢方の考え方が分かってきます。

豊富な臨床の話

豊富な臨床の話

豊富な臨床経験を持つ講師が実際に使用した漢方処方例などをご紹介します。普段の臨床で抱えている患者さんやご家族などの症状についてなども相談できます。

自分でも使ってみる!

自分でも使ってみる!

せっかく学んだ漢方薬だから実践してください。初級コースでは丸剤や粉薬、煎じ薬を作る実習があります。また、学んだ漢方薬は提携の漢方薬局で購入でき、使ってみたい処方をすぐに実践できます。

【日程】

2021年4月~ 2022年3月
(前期全10 回)

毎月第2日曜日
(但、6,8月は休講です)

【会場】

ワイム貸会議室 四谷三丁目

東京都新宿区四谷3-12
丸正総本店ビル4F

【カリキュラム】

詳細なカリキュラムは
「2021年度 朴庵塾セミナー募集要項」をご覧ください。

お電話、FAXでの申込み

お電話またはFAXでお申込みいただけます。
03-3801-1481
FAX:03-6458-3726

ホームページから申込み

メールまたはお申込みフォームからお申込みできます。
bokuanjuku@gmail.com

2つのコースがあります。

レベルと目的によって2つのコースから選べます。

初級コース

初級コースは、生薬の働きと生薬から見た方剤決定や、漢方の基礎となる陰陽・虚実・寒熱など応用を交えてやさしく解説します。 漢方が初めての方や再度基礎をしっかり身に着けたい方に好評です。 煎じ薬・丸剤・散剤を実際に見たり触ったり、生薬にも触れて頂き、五感で感じることのできる講座です。

初級コース

中級コース

中級コースは、漢方の原点となる書 傷寒論金匱要略を解説します。 漢文を読んだり訳したりは、初め戸惑うかも知れませんが、回数を重ねるたびに漢文にも慣れますから、安心して受講できます。 原点に触れる事で本物の漢方と出会うことでしょう。 初級コースを受講した方や、傷寒論金匱要略を少しでも勉強した経験がある方にお薦めします。

中級コース

財団法人薬剤師研修センター認定講座

本講座は、財団法人薬剤師研修センター認定講座となっています。1回の受講で3点が取得できます。

財団法人薬剤師研修センター認定講座

朴庵塾セミナーは基礎から応用までしっかり学べます。

朴庵塾セミナーは開講以来、漢方の原点である『傷寒論・金匱要略』の 読みと解釈を行っています。
漢文を読んだり訳したりは、初め戸惑うかも知れませんが、回数を重ねるたびに漢文にも慣れますから、安心して受講できます。
原点に触れる事で本物の漢方と出会うことでしょう。

朴庵塾セミナー
「朴庵塾セミナー」は2年間20回(月1回)かけて、漢方の基礎を解り易く解説する講座です。
【期間】
2021年4月~ 2022年3月
(前期全10 回)
【開催日】
毎月第2日曜日
(但、6、8月は休講)
【時間】
 10:00~12:30(第1部)
 13:30~16:00(第2部)
【場所】
ワイム貸会議室 四谷三丁目
 東京都新宿区四谷3-12
丸正総本店ビル4F
【料金】
各コース 7万円 1日体験 1万円

 ★★★現在申し込み受付中★★★
●薬剤師研修シール【3点】対象
●ライブ視聴でも参加できます。

受講生の声

開講以来34年
多くの受講生が漢方薬を学ばれました。

生活の知恵として漢方を患者さんにアドバイス

独学では理解できない事が分かるようになります。
漢方の考え方は今までは生活の知恵として受けつがれてきたものが多くあります。
現代は年配者と生活することがなくなり、次の世代に伝えられなくなってきていると思います。
漢方薬局ではないですが、患者さんに色々とアドバイスできるようになります。
何回受講しても新しい気づきがあります。
むずかしいでも楽しい。

繰り返しポイントを説明してもらえるので自然と覚えていく

講義のタイトルは違ってもいろいろな先生方が大切なポイントは重なって説明があり、視点は変っても何度も聞き慣れていくうちに自然と覚えていく様で、何度受講しても良かったと思っています。
また、荒川先生の講義は古典の基となる部分の解説がとても面白く、大変興味深く聴く事ができました。
博識で応用の考え方もおもしろく勉強になります。

漢方を古典からしっかり学べる

漢方医学を西洋医学の枠で理解しようとするのではなく、古典を紐解いて漢方の理論をもちいて解説してくれます。
まずは「漢方に慣れるところから」で、時間はかかりますが講義が進むにつれて漢方本来の面白さが少しずつ見えてくる気がします。
挫折しないようにがんばります。

実際的な使い方から応用まで説明

気味薬能からの明解な使い方がきけておもしろいです。実際での使い方と誤治してしまった時の考え方まできけて参考になりました。
今回は節分の豆まきの意味でしたが、いつも季節やしきたり等を陰陽五行暦と結びつけた解説がきけて感心しています。

原典の解説から身近な処方の応用まで学べる

わかりやすく、とても良かったです。特に原典を示してくださったのが良かったです。
また、荒川先生の方術の玉手箱等の解説は生活の参考になる事も多く学べました。生薬解説は、身近な処方の応用等も学べとても勉強になりました。ありがとうございました。

  • 中級受講 薬剤師
    中級受講 薬剤師
  • 初級受講 薬剤師
    初級受講 薬剤師
  • 中級受講 薬剤師
    中級受講 薬剤師
  • 初級受講 薬剤師
    初級受講 薬剤師
  • 初級受講 薬剤師
    初級受講 薬剤師

お電話、FAXでの申込み

お電話またはFAXでお申込みいただけます。
03-3801-1481
FAX:03-6458-3726

ホームページから申込み

メールまたはお申込みフォームからお申込みできます。
bokuanjuku@gmail.com

さあ、朴庵塾セミナーで漢方を学んでみませんか!

漢方薬を学びたいがどのように勉強を始めたらよいか悩んでいる方。
自分で漢方の勉強をしたが要点がつかめず困っている方。
しっかり漢方相談が出来て漢方薬を患者さんのために使いたい方。

自分のレベルや目的に応じてコースが選べる朴庵塾セミナーをおすすめします。

【初級コース】は生薬の働きから漢方の基礎となる陰陽・虚実・寒熱など応用までわかりやすく解説。さらに実習を通して実際に漢方に触れて五感で感じていただけるコースです。

【中級コース】は、漢方の原典となる書 傷寒論金匱要略を解説。
漢文を読んだり訳したりは、初め戸惑うかも知れませんが、回数を重ねるたびに漢文にも慣れますから、安心して受講できます。
原典に触れる事で本物の漢方と出会うことが出来ます。

さあ、朴庵塾セミナーで漢方を学んでみませんか!
伝統の朴庵塾セミナー

伝統の朴庵塾セミナー

荒木性治(卜庵)先生門下生一門が講師を務めます。古典漢方を学ぶことで漢方の楽しさが見えてきます。

しっかりとしたカリキュラム

しっかりとしたカリキュラム

荒木先生が書かれた「新古方薬嚢」を中心に生薬と方剤を体系的に学べる内容となっています。

基礎から臨床応用まで実践的な内容

基礎から臨床応用まで実践的な内容

漢方の臨床経験豊富な講師だから漢方の実践的な使い方についての話が聞けます。また処方の相談にもしっかり対応します。

朴庵塾セミナーで学ぶと

  • 漢方の勉強のやり方がわかる。
  • 使える漢方が身につく。
  • 漢方相談に対応できるようになる。
  • 貴重な漢方臨床の話が聴ける。
  • 漢方が自分のライフワークになる。
  • 自分を含めた家族・身近な人の助けになる。

一緒に「朴庵塾セミナー」で漢方を学びませんか!

第19回【前期】朴庵塾セミナー募集中!

よくあるご質問

  • 受講の申し込みはどのようにすればよいですか?
  • 「フォーム」「TEL」「FAX」いずれからでも受け付けています。
  • 財団法人薬剤師研修センターの認定講座ですか?
  • 本講座は財団法人薬剤師研修センター認定講座となっています。
    「3単位」が取得できます。
  • 漢方初心者ですが、授業についていけますか?
  • 漢方の基礎となる陰陽・虚実・寒熱理論から生薬一つ一つの働きを丁寧に解説します。
    はじめは言葉が難しいかもしれませんが、繰り返し聞くことで漢方の考え方に慣れていきます。
  • 受講料は分割で支払い出来ますか?
  • 分割でのお支払いは受け付けておりません。
    一括でのお支払いをお願いします。
  • 必要なテキストはありますか?
  • フリガナ付傷寒論・金匱要略
    6,000円(必須)

    新古方薬嚢(薄口)
    15,000円(必須)

    となっています。
    なお、基本テキストを無料で配布します。
  • オンラインでも受講できますか?
  • ZOOMにてライブ配信を行っていますので、ご自宅からでも受講できます。

漢方薬を学ぼうと考えている方へ

漢方薬を学ぼうと考えている方へ

朴庵塾セミナーではずっと古典にそって漢方を学んできました。
古典を学ぶことは最初は難しいです。
皆さん漢文に戸惑ってしまいます。
正直、最初は何を言っているのか分からないかもしれません。

しかし、そこには漢方の真の素晴らしさがかくれており、
学んでいくことで漢方のシンプルでありながら奥の深さを知ることが出来ます。

講師の先生方は長年漢方治療をされているベテランです。
そんな先生方の貴重な臨床のお話はいつも驚くばかりです。
そう、難しくてくじけそうな心をワクワクさせてくれるのです。

皆さん、勉強をしていてワクワクしていますか?

朴庵塾セミナーでは何度も受講する方がいます。
何年も通っている方がたくさんいらっしゃいます。
そう、そこには漢方を学ぶ楽しさが詰まっているのです。

古典から漢方を学ぶことは難しく、遠回りをしているように
感じるかもしれません。しかし、一つ一つの生薬をしっかり理解することで漢方治療の幅が無限に広がります。
病名漢方ではない、あらゆる症状に適応できる応用力が身につきます。
まさに、「急がば回れ」です。

せっかく漢方の勉強をされるのであれば、本当に使える漢方の知識を学んでください。
必ずや自分の財産となるでしょう。

朴庵塾セミナーでお待ちしております。

お電話、FAXでの申込み

お電話またはFAXでお申込みいただけます。
03-3801-1481
FAX:03-6458-3726

ホームページから申込み

メールまたはお申込みフォームからお申込みできます。
bokuanjuku@gmail.com